プロペシアの入手先について

プロペシアの入手先について

プロペシアの入手先について

プロペシアという治療薬は、今までに男性型脱毛症で悩んできた男性を救ってきた画期的な治療薬です。
薄毛はジヒドロテストステロンによる影響だといわれており、5α還元酵素の影響によってテストステロンがジヒドロテストステロンに変換され、頭髪が薄毛になります。
そのため、プロペシアを飲めば5α還元酵素を阻害することが出来るので、結果的にジヒドロテストステロンの産生を抑えることができるわけですね。
ちなみにこの医薬品はクリニックから手に入れることが出来ますが、健康保険の対象外であるため保険証を持っていく必要がありません。
またクリニックに行ったら受付を済ませ、そのあとに問診票を記入してドクターによる問診がおこなわれるわけですが、それほど時間がかかることはありませんし、問診が終わればすぐに医薬品を処方してもらえます。
医薬品は錠剤の数によって値段が変わってきますが、1mg28錠でおよそ7500円程度であり、1mg140錠だと35000円程度で購入することが出来ます。
1mg140錠だとトータルでいくらか安く購入できますので、将来的に長く医薬品を使う場合は多めに購入することをオススメします。
そして自宅の近くにクリニックがなかったり、様々な事情によってクリニックに行けないのであれば、クリニックで処方して貰える同様の医薬品をインターネット上から購入することが可能です。
今では個人輸入代行業者というインターネットから様々な医薬品を購入することが出来るようになり、もちろんプロペシアも購入することが出来ます。
そして悪質な業者では偽物の治療薬を販売していることがあるので、大手の個人輸入代行業者から治療薬を購入するようにしてください。
私は今までに大手の個人輸入代行業者から医薬品を購入していますが、商品が届かなかったり偽物の医薬品が自宅に送られてきたという被害はありません。

 

もしインターネットから医薬品を買うのであれば、大手の個人輸入代行業者から買うようにしましょう。
そして個人輸入代行業者のページを見てみると、医薬品はカテゴリ別に分けられていますし、検索フォームに購入したい医薬品の名前を入力すればすぐに医薬品が見つかります。

 

例えば男性型脱毛症の治療薬の「プロペシア」で検索すると、色々な種類のプロペシアを検索結果として表示させることが出来ます。
そして、たまに医薬品の販売が売り切れの状態の時がありますが、数日後にはすぐに販売が開始されることがあるので、販売開始まで待ってみると良いかもしれません。
このように現在では個人輸入代行業者を使えばクリニックに行くことなく医薬品を入手することが出来ますが、ひとつ問題なのが医薬品が届くのに時間がかかることです。

 

医薬品を注文してから早くても数日後ぐらいに医薬品が届くため、すぐに医薬品を使いたい方には向いていないと思います。
ただ、いつでも医薬品を使える状態にするためにも、一度の注文で大量に医薬品を購入してみると良いかもしれません。